ゲーム開発 就職転職

ゲームクリエイターになる方法

更新日:

ゲームクリエイターになる方法は一つではありません

なぜならゲームクリエーターとは、ゲームの制作に携わる人の総称だからです。
たとえばプログラミングのスキルを磨くことで、ゲームエンジニアになるという方法があります。
ゲームはプログラムによって成り立っています。
そのため、どこの制作会社でもプログラミングができる人材は根幹を支える重要な存在となっているのです。
ただし、どのようなプログラミング言語でも採用されるわけではないので注意しましょう。
また、ゲームのエンジンフレームワークに関する知識を習得すうことも忘れてはいけません。

ゲームデザイナーもゲームの製作に欠かせない重要な職種です。
ドットがベースの時代は、パッケージの絵柄とゲーム内の絵柄には大きな乖離がありました。
そのため、ゲームに関わるデザイナーといえば、前者のデザインが主な仕事でした。

しかし現代ではCGの技術向上により、両者の差はほとんどなくなってきています。
コンテンツのほとんどが美麗なグラフィックで構成されており、その良し悪しが売れ行きに大きく影響するのです。
キャラクターや背景はもとより、アイテムなどにも高い品質が求められるようになりました。
CGのスキルを駆使して、それらをデザインできる人材は重宝されます。

コミュニケーション力も重要

ゲームプランナーはコンテンツの企画を立案する職種であり、プロジェクトの進行も担当することが多いです。
情報を集計して、それを分析して改善につなげるというサイクルを回します。
作品のクオリティに関わるので重要度は非常に高く、
特に仕様書は設計図としてゲームエンジニアやゲームデザイナーの仕事のベースとなります。

プログラミングのような技術やCGの資格なども必要ありません。
しかし、コミュニケーションや倫理的思考力などのヒューマンスキルが高いレベルで求められます。
ゲーム業界である程度の経験を積んでからステップアップを目指すのが一般的です。
オンライン学習後、ゲーム業界への就職サポートもしてくれるスクールも存在します。

-ゲーム開発, 就職転職
-, , ,

Copyright© オンラインスクール比較 ガッチ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.