ゲーム開発

ゲームにおけるエフェクトの重要性について

更新日:

一般的にエフェクトとは、効果や影響という意味です。VFXともいいます。
しかしゲーム業界では爆発や炎、煙や雷など主に形の定まらないイメージや自然現象の表現といった意味もあります。
ゲームのエフェクトですぐにイメージするのは、必殺技や魔法などの派手な視覚効果かもしれません。

たとえば魔法を使ったら炎が敵を焼き尽くしたり、回復魔法を使ったら癒やされる効果が表示されるイメージです。
たしかに画面を派手にする効果も重要ですが、ゲーム制作においてはそれだけではありません。
ゲームの手応えをよくしたり(爽快感)、わかりやすくしたりなど、派手な画面効果以外にも様々な役割が求められています。

具体的に手応えをよくするとは、たとえば銃を撃ったときに弾丸や着弾の表現です。
銃を撃ったのに弾丸が飛んでいかなかったり当たったのに映像として何も起こらなければ、手応えを感じられず全く楽しくないでしょう。
しかし銃を撃ったら弾丸が飛び出し着弾時にもダメージ表現があれば、それだけで手応えを感じます。

よりリアルな映像だと本物の銃を撃つ感覚をゲームで味わえるので、リアルな表現をしたいときにも必須です。
また煙に乗って空を飛ぶ時に、たき火から上に向かって煙が上がっていないと、プレイヤーは空を飛べると気付きません。
制作者がプレイヤーに情報を提供するためにも、エフェクトは重要視されています。
そのためゲーム制作では専門のデザイナーがエフェクトの制作を担当しており、重要性が増すとともに求められるものも大きくなっています。

CGVFXの発達により、ゲームの映像表現は美しく進化しました。
それに伴いエフェクトの表現力もより高いものが求められるようになっており、CGやVFXに関する高度な知識や技術も求められています。
なかには専門の自社製ツールを使って、CGやVFXの制作をしているメーカーも
あるほどです。
重要性が増しているエフェクトの制作は、センスに加えCGやVFXに関する専門的知識も重要です。
そんなVFX・エフェクトデザインを専門的に学べるオンラインスクールとしては、「テックスタジアム」があります。

-ゲーム開発
-, ,

Copyright© プログラミングスクールのおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.