スキル別 就職転職

Unreal Engineエンジニアの今後の転職優位性について

更新日:

ゲーム開発を行うゲーム開発エンジニアは、eスポーツの普及やVR技術の発展などによって、近年急激に注目を集めている職種です。
Unreal Engine」というゲームエンジンは、ゲーム開発の場では必ずといっていいほど耳にする言葉で、Unreal Engineを扱う開発エンジニアはUnreal Engineエンジニアと呼ばれています。

そこで今回の記事では、Unreal Engineエンジニアの今後の転職優位性についてご紹介させて頂きます。

Unreal Engineエンジニアとは?

Unreal Engine(アンリアルエンジン)とは、世界的に大人気なゲーム「フォートナイト」などを制作した、Epic Gamesによって開発された3Dゲームエンジンです。

ゲームエンジンとは、ゲーム開発をする時に必要な様々な機能がまとまっている統合環境を指します。
あくまでも統合環境なので、専門的な知識が必要なプログラミングとは違い、直感的に環境構築することができることが特徴です。

通称UEと表記されることもあり、様々なゲーム開発のゲームエンジンになっている他に、映画制作や建築など様々なシーンで活用されています。

Unreal Engineエンジニアの今後の転職優位性は?

Unreal Engineエンジニアの需要は、近年VRゲームや次世代ゲームコンソールへの注目が高まっていることもあり、ゲーム制作を行っている企業ではUnreal Engineを扱えるエンジニアがまだ不足していることが現状です。

また、UE4の次のバージョンであるUE5が最近エピックより発表されました。
正式リリースは2021年後半になるとのことです。
それに搭載される「Nanite」と「Lumen」と呼ばれる新機能は、関係者を驚かせました。

簡単な開発程度であればマウス一つで制作できることがUnreal Engineの特徴ですが、細かい動きを組みこむためには、C++言語についての知識が必要です。

ゲーム開発エンジニアとして転職活動を進めるのであれば、Unreal Engineについての知識に加えて、ゲーム開発に使われているプログラミング言語を習得していることが必須です。 常に最先端の技術が進歩し続けている現場なので、新しいものを柔軟に取り入れていく姿勢が求められます。

-スキル別, 就職転職
-, , ,

Copyright© プログラミングスクールのおすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.