スキル別

Pythonというプログラミング言語について

更新日:

Pythonは、数あるプログラミング言語の中でもIoT機械学習ともいわれているAI(人工知能)、ウェブシステムなどの分野で使われている今注目のプログラミング言語です。

ちなみに、Pythonは「パイソン」と読みます。
コードが比較的シンプルであると同時に取り扱いがしやすく、記述コード数も少ないなどの特徴があります。
C言語と比べると構造そのものがシンプルであることからも、

  • 色々なプログラムを少ない行で記述ができる
  • 大きなソフトを作ってもファイル容量を抑えることができる

などのメリットを持ちます。

Pythonは、インタープリタ上で実行することを想定して設計された記述言語です。
一般的に、インタープリタはプログラミング言語で書かれたソースコードや
中間表現を順番に解釈しながら実行することを意味しており、
動的な型付けといったシステムの性質や不要になったメモリ領域を自動的に開放するガベージコレクション、複数のパラダイムを合わせ持つマルチパラダイムなどの特徴を持ちます。

また、
モジュール・クラス・オブジェクトなどの要素を内部からアクセスすることができる、
実行中にプログラム構造を読み取るもしくは書き換える
といったリフレクションを使用することもできます。

AIは人工知能を意味する略語、PythonはAI開発のための必須言語ともいわれています。
開発エンジニアが他の言語と比べると少なく需要が高まっていることからも、
Pythonを勉強して習得を考えている人も少なくありません。

コードの読みやすさを重視して開発されたので、文法がシンプルで必要最小限の文法だけ抑えておけば、プログラミングが初めての人でも取り組みやすい

各ブロックをインデントで指定するオフサイドルールを採用しているため、他の人が書いたコードでも読みやすさがあり流用や改定も容易に行える

といった特徴があります。

-スキル別
-, , ,

Copyright© オンラインスクール比較 ガッチ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.