プログラミングスクール

シニア向けのプログラミングスクールやおすすめの学習方法を紹介

更新日:

55歳以上の方にとって、プログラミングはとても良い趣味です。

シニアがプログラミングを学習するならば、最初はスクールで授業を受けるのが賢明です。
なぜなら予備知識のない状態であっても、疑問点を講師に質問できるからです。

中級者レベルになったら書籍やオンラインセミナーを活用するのもいいですが、
初心者ほどオンライン授業オンラインスクール)がおすすめです。

昨今プログラミングスクールは増加しており、さまざまな方針のところがあります。
全年齢を対象とするところや子供向け、ビジネスマン向けなどが見られます。

シニアにおすすめなのは、シニア専用クラスを用意しているスクールです。
高齢者と子供では記憶のスピードが違いますし、予備知識が違います。

現役時代にパソコンを利用してきたシニアは、特定のアプリケーションを使用したり、ブラウザで情報収集したりすることは得意でしょう。
また英語が得意な人は、プログラミング言語で使用される英単語を既に知っています。

一方、子供はゲーム関係に詳しく、ビジネス向けのアプリケーションや英語は不得手です。
このようなバックグランドが違う人たちが同じ教室で学習しようとすると、
苦手な人に合わせた授業になり、進行スピードが遅くなります。

知っていて当然の英単語を説明されてイライラする事態を避けるためにも、シニア専用クラスを利用するのが得策です。

スクールに通う場合には、プログラミング言語を選ぶことになります。
選ぶ時の基準は、興味と普及度、将来性です。
何も知らない人に興味のあるものを選ばせるのも酷に思われるかもしれませんが、使用されるシーンを知ってもらえば問題ありません。

Cはシステムの根幹を担うことが多く、Pythonはオールラウンドに使用され、PHPはウェブページを動的に生成します。

これらの情報から興味を持てるものを選んでもらえば、学習が長続きします。
普及度が低いものを選ぶと、学習用の書籍やウェブ上の情報、使用シーンが限られます。
高いほうがモチベーションが維持しやすいです。
将来性が低いとは、時間が経つと普及度が低くなるということです。

楽しみながら学ぶためにも、将来性があるものを選ぶのがおすすめです。まずはシニア向けプログラミングスクール『テックスタジアム』の『初めてのプログラミングコース』から受けてみてはいかがでしょうか。

オンラインでいつでもどこでも学べるので、コロナを心配する必要もありません。

-プログラミングスクール
-,

Copyright© プログラミングスクールのおすすめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.